RSS | ATOM | SEARCH
小道具話『留意のおはなし大全』
image2.jpeg
にん。
怪事街で物語を彩った小道具たちをご紹介します!
第一弾はこちら…留意のおはなし大全集!(夜光堂レーベル)
なんと28巻目、でした。

怪事街シリーズ第一作目にそのエピソードがあり、今回はちょこっとだけパンフレットに小話を載せておりますが…ニ夜ノ先生と留意が初めて出会ったとき、留意は生粋の人間でした。
先生が手に入れたばかりの「黒犬の姿をした悪魔の呪いを封じた手紙」を口に入れて飲み込んでしまい、闇の黒犬成分が身体に染み込んで…その瞳から色が失われて文字が読めなくなってしまいました。(その代わりハナはとっても利くようになりましたが!)

ニ夜ノ先生は留意が文字を…本を読むことが出来るようになるようにと、ひらがなドリルや、子ども用の本を揃えてくれたのです。

一作目では「ぬ」と「め」の違いが分からずウゴウゴしていた留意でしたが、三作目ともなるとちょっとしたおはなしくらいなら読めるようになりました!
あとサンフラワーの書いたぐにょぐにょのひらがな文字も!

「漢字はよめませんが、横にちゃんとひらがながふってあるんです!さすが先生のえらんだ本です!」
とは、黒犬さんの談。

先生がどこからともなく入手してくる「おはなし大全集」…さてさて、何巻まで続くのでしょうか…!
(因みに1巻〜27巻は、先生の本がたくさんあるお部屋に一緒に格納されているんです)


category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)