RSS | ATOM | SEARCH
裏話『舞台、こんな感じ』

左上の「喜、ど、あい、楽」は兎も角として…!
こちらは、稽古の初期段階で演出が「舞台こんな感じになるヨー」と黒板に書いてくれた図です。
右側がオープニングにぶあっさーと上から垂れてきた白蛇様画の幕の図。
左側が立体の白蛇様が鳥居の上から「やぁ!」(そんなテンションだったのか?!)と姿を現わすところ。
公演が終わってから、この写真を改めて見直してビックリ!

「に…似とる!!!(実際の舞台に!)」

この図を元にして実際の舞台が組まれているわけですから、そっくりなのは当然といえば当然なのですが…。
その場にあった木材を使って宮島さんと吉田がズバババッと組んだ鳥居の形すらもそっくりで…わたくし思わず震えました。

ところでこの白蛇様、物語の中では倒すべきものとしてパーティメンバーにポカスカされていましたが、物語を離れれば公演の守り神として、皆に親しまれておりました。
リンちゃんは本番前に深々とお辞儀をし、吉田や七海は劇場に入るときと出るときに「白蛇様、今日もよろしくお願いします!」「1日ありがとうございました!」と白蛇様にご挨拶をするのが日課でした。

 
category:ツキノニジ, comments(1)
Comment
凄い似とる
lpnemonemo, 2015/12/08 11:47 PM









Trackback
url: http://urakkawa.yakoudou.com/trackback/3121