RSS | ATOM | SEARCH
裏話『いちにちのおわり』

『ツキノニジ』の衣装は着物をベースとしています。
手作りのものあり、既成のものあり…どちらにしても、劇場に入ったらもう洗うことが出来ません。
ゲネが2回、本番1日目が2回、2日目が2回…計3日間を同じ衣装で乗り切らなければならないのです。
殺陣もある汗だく芝居を!!

そこで我々がとった手段は…
「うぉーい、みんな、舞台に衣装を広げろぉー!!一斉ファブ◯ーズするぞぉーー!」
ゲネ終わりと本番1日目の終わりに、着物やら襦袢やらを舞台上にウワッサーっと広げて、除菌・消臭スプレーをしゅこしゅこしゅこしゅこ!!
ブーツには吉田持ち込みの靴の消臭スプレーをプシュー!!

ファブ◯ーズのほうは新品を一本持ち込んだのですが、この3日間でほぼ使い切りました。
そう考えるとすんごい布の量だったんだな…!

こうやって、みんなで衣装を広げて(脱ぎ散らかす、とも言う!)ファブって帰るのも、なんだかひとつの「パーティ」という感じで楽しい光景でした!
category:ツキノニジ, comments(0)
Comment









Trackback
url: http://urakkawa.yakoudou.com/trackback/3118