RSS | ATOM | SEARCH
衣装裏話『レイのお守り』

ぬん。
ハナちゃんのヒラヒラ〜とか、アカの爪のキラキラ〜とか…そういった洒落っ気とは無縁なレイですが、右手にこんなブレスレットをしていました!

青い石に月と星と十字が散りばめられています。
実はこのブレスレット、二代目なのです。
初代は青い天然石が連なったものでしたが、稽古の通し中…アカの雷を喰らって床に倒れグッと拳を握った途端に中の糸が切れてバラバラと石が散り落ちました。
これから殺陣が始まるので、誰かが踏みつけてスッテーンとならないように、急いで舞台外に押し出したのを覚えています。
「ナニコレ、不吉ーゥ!!」などと騒いでいたら、「それは身代わりだよ。身代わりになってくれたんだよ!」と温かい言葉を掛けてもらったりして…。

(ぅう…しかし、レイがお洒落モノを身につけるなんちゅうことが間違っていたんだ…もういい!もうアクセサリーなんか付けん!!!)
などと思っていたら、演出がこれを見つけてくれました。
青くて、月で、星で…ピッタリじゃぁー!!!
「迷っても揺らいでも分からなくなっても、直感を信じて光明を見出し真っ直ぐ進め」…レイの大事なお守りです。
category:ツキノニジ, comments(0)
Comment









Trackback
url: http://urakkawa.yakoudou.com/trackback/3114