RSS | ATOM | SEARCH
裏話『ヌンヴァエ』

「そうですね、ビャク様は蛇もカエルもヌンヴァエも苦手ですものね!知ってます!」
で、お馴染みヌンヴァエです。
水中生物で背中に人の顔のような模様があるのが特徴。
何故そのようなものがあるかといえば…

【以下、ツキニジ攻略BOOKより】
皆さんは川に人が浮いている場面に遭遇したら、どうするだろうか?
「勿論、川に飛び込んで助けるぜ!」という熱い心を持った君、ちょっと待ってくれ!
それはもしかしたら、人じゃなくて…ヌンヴァエかも知れないぜ?

ヌンヴァエは獰猛な肉食動物。
水面ギリギリを泳いで、背中に浮かび上がった人の顔のようなものを水面から覗かせる。
それはあたかも人が川面に浮いているかのよう…。
「大変だ!!」と助けに向かった熱い正義感の強い者に襲いかかり、鋭い歯でガブガブ噛んでくるので要注意だ。
水中ではどう考えても人間は不利。
川に浮いている人の顔を見つけても近寄らないほうが賢明であろう。
だが…万に一つ、超巨大な顔を持つヌンヴァエに遭遇することが出来たなら、挑戦してみる価値はあるかも知れない!
数百年を生きた超巨大ヌンヴァエを倒し、その皮を仕立て屋へ持ち込めば、レアアイテム『ヌンヴァエの鎧』が手に入る。
ヌンヴァエの皮に含まれるヌルヌルが、物理的な攻撃を喰らってもにゅるんにゅるんと滑らせてダメージを大幅に軽減!
ヌルヌルが持続するのは100ターンと期限が決まっているが、大物との決戦時に着用すればこれ以上ないほどに強い味方となってくれるだろう。
ただ、仕立て上がってから5日(ツキニジ世界内時間)以内に使用しなければ、ヌルヌル成分が消え去って、ただの鎧となってしまうので注意が必要。
また、着用時はヌンヴァエの生臭い独特の臭いが周囲に広がり、仲間や街の人からもちょっと距離を置かれるので覚悟しておこう。

出現場所は川の流れている場所。
特にイベントなどはなく、ランダムに出会う。
敢えて挑むかスルーするかは…君次第だ!!

(おそらくビャク様は幼少期に、子ヌンヴァエにガブガブ噛まれた経験があるのだろう…)
category:ツキノニジ, comments(0)
Comment









Trackback
url: http://urakkawa.yakoudou.com/trackback/3113