RSS | ATOM | SEARCH
本番中裏話『小話1(短編ふたつ)』
毎公演、ハケて来る度に舞台袖でパタパタ仰いでいるハナちゃんの扇子を奪ってムクさんがハナちゃんをあおいであげてました。(川村)
しかも高速で扇ぐので、ムクさんの手の動きがハチドリのようでした。(平澤)
それを上から見てました。(内山)

*****

開演前は、上手にリンちゃんとキキョウ姉さん。
下手にレイ・アカ・ハナ・ムク・ビャク。
と、分かれてスタンバイしていました。
下手組はなんだかんだと遊んでいることが多く、音響の内山君に手を振ったりエグザイルごっこをしてみたり、流れている曲にあわせて熱唱してみたり…。
その頃、上手組は何をしていたのか聞いてみると、リンちゃんはきちっと座って集中し、キキョウ姉さんは鶴を飛ばす練習をしたりしていたそうです…ストイックだな。

*****


category:ツキノニジ, comments(0)
Comment









Trackback
url: http://urakkawa.yakoudou.com/trackback/3091