RSS | ATOM | SEARCH
しののね思ひ出語りファイナル参『これでラスト!ニヤリ志枳と篠笛』

しののね思ひ出語り、ラストはやはり、志枳と篠笛のツーショットですー!

この篠笛は、しののねの芝居のために手に入れたものではありません。
なんとこれは…吉田私物篠笛!!
しののねの物語が出来る前から、吉田は篠笛を嗜んでいたのです!
物語で志枳が吹いたあの音色、勿論本物ですよ!

「笛の音色でシステムのちょっとした調子悪さをなおせるって、なんか凄く志枳っぽくてよくない!?」
と語った、吉田のニコニコ笑顔がしののね物語の全ての始まりでした。

物語ではバグに飲み込まれて消え去る運命となった志枳ですが、最後にこの笑顔を皆様に贈ります…。
自信いっぱいの満足げな幸せ笑顔。
これが、志枳です。

category:[しののね]小道具, comments(2)
しののね思ひ出語りファイナル弐『柚枳の変顔と笛〜ズ』

柚枳の笛と志枳の壊れた笛…が中に入った笛カバーたちですー!(吉田の手作りカバーですー!)

実は柚枳が持っていた笛は、志枳が吹いていた笛とはちょこっと違います。
七海が楽器初心者だったため…初心者用の笛でしたー!(志枳笛は竹でつくられたまさに篠笛。柚枳のはプラスチックで出来た音が出しやすいものでした!)
プスー!
あんなに存在が脅威だったくせに初心者笛ですよ、柚枳さん!!(爆)

弱った志枳が音を出せなかった篠笛は実際に割れており、正しい音が出ないものでした…。
それは僕が割ってしまったもの!!
まさか物語に役立つことになろうとは…!!思いもよりませんでした。

能面だったり、怖顔だったり、みんなでワーワー出来るキャラじゃなかった柚枳。
最後は変顔でご挨拶です!

category:[しののね]小道具, comments(2)
しののね思ひ出語りファイナル壱『珈乃の笑顔と壊れ扇』

珈乃の壊れてしまった扇ですー!

バグである柚枳が触ったためにボロボロになってしまった舞い扇。
実際の破壊者は、小道具班七海と演出吉田でした!
七海がまずは黒いスプレーでシューっと美しき風景に暗雲を…。
さらに七海が幾つか小さな穴をあけたところで吉田登場!
ウヒヒヒヒ…と悪〜く笑いながら、カッターをチキチキチキチキ…ザシュウウ!!
こやつ、大胆に切りおったあー!!(爆)

ボロボロになった扇を抱えながら、珈乃はポロポロ涙を零していましたが、最後なので志枳のくれた温かいもの全部抱えて、笑顔でパシャリ!です!

category:[しののね]小道具, comments(2)
しののね思ひ出語り『竹ッ!!』

竹ですー!!

青竹のほうは、吉田が選んだペンキで七海がぬりぬりしました!!
これがハケのアトがついてしまい、なかなかうまく塗れない…!
一度塗ったら乾くまで待ってからじゃないと、筋がついてしまうのです。

そこで小ズルイ七海、秘密兵器を投入致しました。
それは…『スプレータイプペンキ』!!ババーン!

同じ色のスプレータイプが出ていたのをいいことに、数本まとめてシュワー!!
竹とビニールシートがアッと言う間に緑色に…!
緑色ニィ!

category:[しののね]小道具, comments(2)
しののね思ひ出語り『珈乃セット』

珈乃が身に着けていた着物セットですー!

白と淡いピンクの色合いで出来たこの着物…身に着けるにあたって実は内山が相当苦労したことがありました。
それは…、
『パンツが透ける!!』ババーン!

稽古時、共演者たちより「珈乃のパンツが透けてるんだけど…」「珈乃のパンツ線が丸わかりなんだけど…」という目撃情報多発。

それを受けて、内山が投入したのが『パンツの線が見えない下着』!
このステキアイテムにより、無事珈乃はパンツが透けずに済んだのでありました。

着物…というより、パンツの話…!!

category:[しののね]小道具, comments(3)
しののね思ひ出語り『バソつくえ』

志枳のパソコン机ですー!

これも吉田の手作り!
パソコンにちょうどサイズの可愛いやつでした。

稽古中には持ち運び出来るように、足が組み立て式になっており『壱・弐・参…』とつけられた番号通りに組み合わせると、見事立体化するすぐれモノ!

あんよの裏には、パンチ床でもスライドして移動させられるように、靴下ならぬ家具すべ〜るが取り付けられ、ツルツル自由に床を滑っておりました。

何でもちゃぶ台と同じ構造で作られているとか…!
スゲェ!

category:[しののね]小道具, comments(2)
しののね思ひ出語り『志枳のパソコン…略して志枳パソ!』

志枳が使っていたパソコンですー!(よーく写真を見てみてください!吉田、志枳の着物着て写ってますー!)

このパソコンに関しては、その全てを吉田が担当してくれました!

既存のノートパソコンから、重たい内部の部品を取り外し!
照明を反射する画面部分を取り除き!
外装を塗装し!!
最終的にディスプレイ部分にパソコン画面映像写真をはめて…志枳パソ完成ッ!!

書けば数行ですが、パソコンをバラして加工するという作業はかなり面倒臭くて重労働!と吉田。
吉田ならではの丁寧な作業で、こんなにステキになりました。

あたかも本当に画面がうつしだされているかのような画面は、稽古場登場当初「なにそれ!?どうなってんのー!?」と相当盛り上がりました!

(ちなみに「フタに『志枳』(ハートマーク)みたいなペイントはいらないのか!?」と尋ねると、吉田は真剣なまなざしで「それはいらない」と冷静に却下していた…)

category:[しののね]小道具, comments(2)
しののね思ひ出語り『膝掛けさん』

現実に戻った珈乃が膝にかけていた膝掛けですー!

暗いシーンの使用だったので目立たなかったとは思いますが…思いっきり冬仕様であります!!
もふっとふかふかな内山の私物。

冬なら絶対誰かが稽古場でくるまっているところですが、初夏の上に着物でガッツリ温かい役者たちは、一切膝掛けに手を出さないのでありました…!

category:[しののね]小道具, comments(2)
しののね思ひ出語り『血染め桜着物』

バグの血染め桜着物ですー!

物語で冒頭舞いで、柚枳とおぼしきバグさんが…!
物語の最後に、新たなバグくんが…!
揃って被っていたバグ用おめかし着物でございます。
真ん中の幕を割って、志枳さんに会いに行く時は、いっつもこのお着物ですのよホホホホホ。

着物を選ぶ時に、
「桜は春だしなあ…しののねは水無月だし…!」
と迷いつつ…
「やはりこの禍々しさは捨てられぬー!!」
と、演出が悶えて決めた一枚です!

実際は血染めではないハズが、バグが持っているだけで血染めに見える不思議…。
ニヤリ。

category:[しののね]小道具, comments(2)
しののね思ひ出語り『志枳の着物ー!略して…しきもの!』

志枳の着物ですー!

吉田初挑戦の山吹色着物!
決め手はなんといっても、舞い散る花とピンク色の模様です。

着物屋さんで志枳にあててみた時に、思わず衣装担当が「な…なんてケーハクなんだ!!」と大喜びで決定。
しののねの重大ポイントである、「何かと堅いイメージのある吉田をケーハクにしよう!!」というコンセプトの元選ばれた、まさに志枳的一枚となった。

最初は「ケーハクだーケーハクだー」と囃立てると、「エエー…そかなー?」と戸惑っていた吉田だが、稽古も終盤となる頃にはすっかり志枳化し、「フフンフフーン♪どう?可愛い!?」と七海に尋ねては、万葉化した七海に「うざったい!!」と殴られていました…。

category:[しののね]小道具, comments(2)