RSS | ATOM | SEARCH
小道具話『先生を熱から護った水の本たち』
image2.jpeg
熱を発するサンフラワーの手をぎゅっと握りしめる二夜ノ先生。
その身を護ってくれたのが、水の属性を持つ古書たちでした。
「水竜の加護を封じた本」
「ウンディーネの抱擁」
「水妖の護り」
そのチカラで見事先生を護り抜いた本たちは、熱に当てられてちょっとばかり痛みましたが、ホシュウさんの手によりすっかり回復して二夜ノ家に戻って参りました。

ところで水のドラゴンが描かれた本の隅っこにある小さな文字…「よちさんあまおう」と読めるのだが、これは一体…?!
category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『黒服さんからの手紙』
image1.jpeg
黒服さん…いえいえ、管理官から送られてきた本型のメッセージツールです。
こちらの表紙に描かれている金烏は、太陽の本に描かれている金烏よりも、ちょっとムクムクでごっつい!
直前まで「オーダーメイド本棚のカタログふふんふーん」とウキウキしている先生が、この本が誰から送られたものかを察するや否や、本を護るために静かに戦闘モードに入るのが格好良かったです。
category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『お世話さんが持っていた管理表』
image1.jpeg
羽根くんが忘れていた「管理表」です。
これで本と守護者の状態をチェックします。

これ…チェックが終わったら上司である管理官に提出しなきゃいけないんですが…羽根くん、その落書き…どうする気なんだい?!

category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『ホシュウさんがくれた…』
image1.jpeg
ホシュウさんが「食べると元気が出るみたいだよ」とくれたお客さんからの頂き物。
じゃーん、中身は…種、でした。

ハムスターさんも食べる、あの種。

ほんとに巡り合わせがいい人です。
category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『先生の水分補給用コップとサンフラワーちゃん用コップ』
image1.jpeg
二夜ノ先生が甘ーいのを飲んだコップと、守護者さんがちゅうちゅうしたコップです。

先生のコップは猫さんたちがでっかいパンケーキを焼く可愛い絵柄でした。
サンフラワーちゃん用のコップは、床にポーイ!しても大丈夫なプラスチックのお子ちゃま用です。

舞台に出ずっぱりな先生は、このコップに注がれた飲み物で水分補給しておりました。
喋って動いてキラキラしておまけにサンフランちゃんと追いかけっこをして…乾ききった喉をゴキュッゴキュ潤す!
台本では「お水を貰えるかい?」だったのですが、「お味が付いてたほうが沢山飲める!」と先生のリクエストであまーい飲み物になりました。

サンフラワーちゃん用のコップは流石に床にポーイするので水分は入れておりませんが、ある程度の重さが必要なので…七海の私物である「びよーんと引っ張って筋力アップをはかるピンク色のゴム的なもの」を重しに中に仕込んでおりました…。
category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『力の赤本、知恵の青本』
image1.jpeg
二夜ノ先生にチカラを貸してくれる「力の赤本」と「知恵の青本」です。

この二冊は、怪事街シリーズの二作目に登場しておりました。
留意の姿を模して先生に勝負を挑みましたが、本をこよなく愛する先生に華麗に撃破され、負けを認めて二夜ノ家にやって来ることになったのです。
ボロボロだったので、綺麗に補修して貰って…!

自我のある二冊…いやいや二人は、居るべき場所もチカラを貸すべき相手も、自分たちで決めます。
力の赤本は、文字通り「力」を。
知恵の青本は、豊富な「知恵」を。

活発でオラオラ元気な赤本と、引きこもり気味でむっつりな青本は、これから先、留意のお散歩に同行して怪事街ダッシュを満喫したり…先生とチェスの勝負をしたりしながら、二夜ノ家で楽しく賑やかに…そして穏やかに幸せに暮らしていくのです。
有事の際には、またきっと、二夜ノ先生に自らが持つチカラを貸してくれることでしょう!!

「チカラを貸してくれるかい?赤本、青本?」
「よっしゃぁー!!」
「キヒヒヒヒ…いーよー!」
category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『ある日のお茶受け』
image1.jpeg
「アールグレイの香りだね。今日のお茶受けは何かな?」
「スコーンに桜のジャム、春ですから」

二夜ノ家のある日のお茶受けです。
紅茶はアールグレイ…スコーンはかぼちゃのとプレーンと紅茶の3種類!
桜ミルクのジャムは色合いも愛らしく…。

一口サイズの可愛らしいスコーンは、なんとよしださんの手作り!
芝居用に柔らかく食べやすい大きさにしてくれていて、尚且つうまーい。
かぼちゃのスコーンは先生のだから手を付けてはいけないわけなのですが、かぼちゃが一番のお気に入りである私は、練習のときにちょくちょくつまんでいました。(笑)

ことあるごとに先生に、二夜ノ家を訪れたお客様にと…飲み物とお茶受けを振舞っていた留意ですが、実はなかなかセッテングをする時間が無いぞ…と思っていたら、強力な助っ人が登場致しました。
その名も台所の妖精ヨシノッティー!
ヨシノッティーはいつのまにかお茶のセッテングを覚えてくれていて、完璧な状態でお盆の受け渡しをしてくれたのです。
急いでいるときは手渡しで…少し時間のあるときには床にそっと置いておいてくれる…気配り抜群の心優しき妖精さんでした。

そんなわけで、物語の中ではお菓子を手作りして、先生へのお給仕もお客様へのおもてなしもこなしていた留意ですが…裏ではスコーン職人ヨシーダと、台所の妖精ヨシノッティーに支えられていたのでございます…!

category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『パン屋さんの袋』
image1.jpeg
パン屋さんの袋。
おんなじものがふたつ…??

ひとつは、二夜ノ家が「トリてり金平ごぼうマヨネーズパン」を買ってきたときに持っていた袋。
もうひとつはお世話係の羽根くんが手にしていた、パンが入ってた袋…です。

お世話係くんは、二夜ノ家御用達の「怪事街・角のパン屋さん」でパンを買っていた模様!

怪事パン屋さんは、パンが焼きあがった時間にだけ現れます…。
サクサクのクロワッサンも、パリパリのクイニーアマンも二夜ノ先生のお気に入り。
今の二夜ノ家のブームがトリてり金平ごぼうマヨネーズパンなので、おうちの鳩時計怪事たちはトリてり金平ごぼうマヨネーズパンの焼き上がりに合わせてお知らせしてくれます。
羽根くんが立ち寄ったときに焼きあがったパンは一体何パンだったのでしょう?
ひとつ分かるのは、丸型のパンだった、ということだけです…。

category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『留意のブランケット』
image1.jpeg
留意棚に入っているブランケットその1!
妙にリアルなうさぎ柄のあったかアイテムです。裏はリボン柄ですよ!

一年中霧に包まれた怪事街に棲むにあたり、あったかブランケットは大切な生活必需品なのです。
二夜ノ家では色々な場所に、もふもふ毛布やブランケットが配置されております!
留意の棚…。
先生のソファの上…。
電話台の小物置き場に…。
それから、先生の本棚の下段、にも!
ん??ぬいぐるみと本しかなかったよって??
いえいえ…実はそこにブランケットが隠されていたのです…。
category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)
小道具話『ホシュウさんの持ち込みバック』
image1.jpeg
こちらはホシュウさんが、補修したニ夜ノ家の本たちを運んできたバックの柄です。
サンフラワーの発する熱にあてられて傷んでいた本たち、すっかり元どおりになりました!

このにゃんこちゃんバック。
100均で見つけたものなのですが、おっきくて丈夫で、実際に本を入れても大丈夫でした。

怪事街の霧の中、重たい本を大事に抱えながら「にんにん」怪事たちのアーチをくぐるホシュウさん…偉いもんです。
そりゃ「土付き人参がいるから来たくない」って言うさ!「先生、いい加減引っ越してくださいよぉ」って言うだろうさ!!

でもごめんなさい。
先生の大事な古書たちの保管には、怪事街の霧が必要なんです。
おやつにふわふわのホットケーキ焼きますから、頑張って通ってくださいね!

「いや、あの…だから、補修師の頬白ね!」




category:[サンフラ]公演後裏話, comments(0)